ソーシャルメディアポリシー

グループソーシャルメディアポリシー

本ポリシーの目的

本ポリシーは、ITホールディングスグループ(以下当グループ)の役員、従業員および当グループに携わるすべての関係者(以下当グループ関係者)が、社会やお客様と良好なコミュニケーションを築くためにソーシャルメディアを利用するにあたり、遵守すべき姿勢・行動について定めます。

ソーシャルメディア参加にあたっての姿勢・行動

当グループは、インターネットへ発信した情報は不特定多数の利用者がアクセスできること、一度発信した情報は完全に削除することができないことを常に意識し、ソーシャルメディアの利用において、法令や社内規定などのコンプライアンスを遵守した情報発信を行い、自らの情報発信に対する責任を持ちます。
ソーシャルメディア上にあがる社会やお客様の「声」への傾聴姿勢を持ち、利用者への敬意を払った姿勢をもってコミュニケーションを行います。

ソーシャルメディア上の発言について

ソーシャルメディアにおける当グループ関係者からのすべての発言が、当グループの公式発表、見解を表わしているものではありません。
当グループからの公式発表は、当グループ各社「公式ホームページ」をご覧ください。

当グループのソーシャルメディアポリシーは、ソーシャルメディア環境の変化や進化に伴い、随時変更されます。

ITホールディングス株式会社
代表取締役社長 前西 規夫

ソーシャルメディア公式アカウントについて

当グループが公式に運営する公式ソーシャルメディアは、「ITホールディングスグループ ソーシャルメディア公式アカウント一覧」をご覧ください。